DSPエンターテイメント評判悪い?

みなさんは、DSPエンターテイメントはご存知ですか? 日本にいくつも芸能事務所があって、それぞれ特徴や所属するタレントのキャラクターが違うように、韓国でも事務所によっていろいろな特徴があるようです。

評判のいいところもあれば、かなりブラックな悪いところもあります。 韓国の有名な芸能事務所をいくつか挙げてその特徴と所属スターを紹介してみたいと思います。 まずKARAが所属している「DSPエンターテイメント」は、1991年に設立。 芸能人のマネージメントだけではなく、音楽関係の企画や制作、スターマーケティング、 ドラマやバラエティなどの番組制作、CDの流通など多岐にわたり事業を展開しています。

韓流スターの知名度を一気に引き上げた存在の「ペ・ヨンジュン」が所属しているのが「KEYEAST」です。 「KEYEAST」と、ペ・ヨンジュンとマネージャーが設立した会社の「BOF」が吸収統合しました。 したがって、ペ・ヨンジュンは「KEYEAST」の所属俳優でもあり筆頭株主でもあるのです。 ペ・ヨンジュン以外にも「キム・スヒョン」や「イ・ボヨン」、「キム・ヒョンジュン」や「イ・ジア」など有名スターが多数所属している事務所です。

2008年「イ・ビョンホン」がマネージャーと一緒に、国内外のスターが海外で活躍できるようサポートしていくために設立した事務所が「BHエンターテイメント」です。 ここには「ハン・ヒョジュ」や「ハン・チェヨン」、「チン・グ」や「キム・ミニ」が所属しています。

「AMエンターテイメント」は小規模な芸能事務所ですが、「チャン・ドンゴン」が自費で作った会社なのです。 所属俳優は「ヒョンビン」や「シン・ミナ」がいます。